オオタチ/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|第七世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

オオタチ/ノート 節を編集



議論・提案スペース 節を編集

そこそこ採用がみられるとぐろバトン型を雑記Wikiから移動。
3月末までに異論が無ければ通常ページに移動させます。


とぐろをまくバトン型 節を編集

特性:おみとおし
性格:ようきorしんちょうorわんぱく
努力値:H124 S252 残りBDor耐久調整
持ち物:オボンのみ/混乱実/カムラのみ/でんきだま
確定技:とぐろをまく/バトンタッチ
選択攻撃技:おんがえしorすてみタックルorギガインパクト/ふいうちorでんこうせっか/とんぼがえり/なげつける(でんきだま採用時)
選択補助技:ドわすれ/あまえる/こうそくいどう/みがわり

SMで新規習得したとぐろをまくをバトンタッチで繋げる型。
概要にある通り、とぐろバトンの使い手としては最速である個性を活かす。
そのため基本的に最速推奨だが、カムラのみ発動を想定して耐久調整を施すのもよい。

スカーフトリックがいまだ主流なオオタチに対してちょうはつが飛んでくることは滅多にないため、メンタルハーブの優先度は低い。

雑記Wiki内の考察

特性:おみとおし
性格:ようきorしんちょう
努力値:HS252 or H116・B196・D196(しんちょう性格時)
持ち物:メンタルハーブ
確定技:とぐろをまく/バトンタッチ
選択技:おんがえしorすてみタックルorギガインパクト/ふいうちorでんこうせっか/シャドークロー/とんぼがえり
選択補助技:ドわすれ/あまえるorつぶらなひとみ(しんちょう性格時)/こうそくいどう

スカーフトリック以外では積み技+バトンを警戒して先制で挑発を打ってくることも多いので、
メンタルハーブを持たせて相手が挑発持ちだと分かれば、そこから無理にバトンせずにとんぼがえりで控えに交代する。
相手が再び先制で挑発を打って来た際に、控えを無償降臨出来るチャンスもある。

素早さに一切振らない変わりに、USMで習得した「つぶらなひとみ(先制+1・Aランク↓)」で少しでも物理方面に強くするという手もある。
ちなみにD上昇性格でH116・B196・D196(計508)と振ることでBD252振りよりもわずかに固くなり、
なおかつB<Dとなってダウンロード対策も出来る(実数値は175-109-110)。

相手が鈍足かつ物理主体か特殊主体かがある程度読めるのであれば、
「種族値からして受け向きではない」というオオタチのイメージを逆手に取ってとぐろをまくとドわすれを使い分けて受けてからのバトンも可能。
欲を言えば「こうそくいどう」も欲しいところだが、技スペースが完全に積み技(とぐろ・ドわすれ・高速)+バトンで埋まるうえに、
素早さを操作するバトン使いならば他にグライオンや、加速バトンのバシャーモなどがいるため、撤退するとんぼがえりよりは優先度が落ちる。

あくまでこの型は前述の通り、「最速のとぐろバトン使い」なだけであって「居座り積みバトン型」という訳ではない。
元が低種族値でどこにどう努力値を振っても他のバトン要員より柔らかいor遅いのは明白なので、
これ以上は積めないなと思ったところで欲張らずにすぐ後続に繋げるのが大事。
「つめとぎバトン+おまけでBも上昇」程度に考えておくこと。

ちなみにとぐろをまく非搭載で「つぶらなひとみ+バトンタッチ」だけだと、
ファーコート持ちのトリミアンどころかナインエボルブーストを使うイーブイにすら劣ってしまうので注意。


タグ: ノート