あく - ポケモン対戦考察まとめWiki|第七世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

あくのみ 節を編集

アブソル / グラエナ / ゾロアーク / ダークライ / ブラッキー / ペルシアン(アローラのすがた) / レパルダス

メガアブソル

ノーマル 節を編集

ラッタ(アローラのすがた)

ほのお 節を編集

ガオガエン / ヘルガー

メガヘルガー

みず 節を編集

ゲッコウガ / サメハダー / シザリガー

メガギャラドス / メガサメハダー

くさ 節を編集

ダーテング / ノクタス

こおり 節を編集

マニューラ

かくとう 節を編集

ゴロンダ / ズルズキン

どく 節を編集

スカタンク / ドラピオン / ベトベトン(アローラのすがた)

じめん 節を編集

ワルビアル

ひこう 節を編集

イベルタル / ドンカラス / バルジーナ / ヤミカラス

エスパー 節を編集

カラマネロ / ときはなたれしフーパ

いわ 節を編集

バンギラス

メガバンギラス

ゴースト 節を編集

ミカルゲ / ヤミラミ

メガヤミラミ

ドラゴン 節を編集

アクジキング / サザンドラ / ジヘッド

はがね 節を編集

キリキザン


タイプ特性 節を編集

  • 特性「いたずらごころ」の相手ポケモンが使用した変化技を受けない。
  • ミラクルアイ」状態ではエスパータイプの技で受けるダメージが無効から等倍になる。

 攻撃面では半減は3つと少なく、等倍以上のダメージを通しやすい。攻撃、特攻に優れるポケモンも多く、格闘技等を覚えさせればほとんどの相手に等倍以上のダメージを通せる。ただし抜群数は2しかなく、汎用的な技も威力が80止まりである。また相手が攻撃技を選ばないと失敗する「ふいうち」等、トレーナーの読み、知識が重要な技が多く、アタッカーとして使うには玄人向けのポケモンが多い。(例外はバンギラスサザンドラ等)
 防御面ではエスパーを無効にでき、弱点も少ない。またゴーストや悪を半減できる数少ないタイプであり、構築の穴を埋めやすい。ただし防御面が低い値のポケモンが多いため、交代出しできる種族は限られる。
 補助技は「ちょうはつ」「わるだくみ」等比較的優秀。「いたずらごころ」も無効化できる。以上のことから相手の行動を読みながら上手く制限し、ダメージを通していくことが重要なタイプである。


あくタイプに関係する要素 節を編集

節を編集

特性 節を編集

もちもの 節を編集

  • アクZ
  • くろいメガネ
  • こわもてプレート
  • ダークメモリ
  • ナモのみ
  • イアのみ

状態 節を編集


タグ: タイプ