チルタリス - ポケモン対戦考察まとめWiki|第七世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

チルタリス 節を編集

No.334 タイプ:ドラゴン/ひこう
通常特性:しぜんかいふく(手持ちに戻ると状態異常が治る)
隠れ特性:ノーてんき(場に出ている間、互いのポケモンが天候の影響を受けなくなる)
体重  :20.6kg(けたぐり・くさむすびの威力40)

・メガチルタリス
タイプ:ドラゴン/フェアリー
特性 :フェアリースキン(自分の使うノーマルタイプのわざがフェアリータイプになり威力が1.2倍になる)
体重 :20.6kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
能力比HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
チルタリス7570907010580490しぜんかいふく/ノーてんき
メガチルタリス7511011011010580590フェアリースキン
フェアリースキンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
メガチルタリス7511011011010580590フェアリースキン
メガサーナイト688565165135100618フェアリースキン
ニンフィア95656511013060525メロメロボディ/フェアリースキン

チルタリスドラゴン/ひこうメガチルタリスドラゴン/フェアリー
ばつぐん(4倍)こおりばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)いわ/ドラゴン/フェアリーばつぐん(2倍)こおり/どく/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/かくとう/むしいまひとつ(1/2)かくとう/ほのお/でんき/みず/くさ/むし/あく
いまひとつ(1/4)くさいまひとつ(1/4)---
こうかなしじめんこうかなしドラゴン

メガシンカすることで唯一の「ドラゴン×フェアリー」複合タイプとなり、その耐性が採用理由となりうるポケモン。
一見すると種族値配分が平坦で器用貧乏に思えるかもしれないが、逆に言えば物理型・特殊型・受け型いずれも可能ということで、実際に対面するまで型が読まれづらいという長所になる。

フェアリータイプでありながら、はがねタイプを逆に倒しうる技レパートリーを持つ。
ほのお4倍弱点のはがねはかえんほうしゃやだいもんじで役割破壊でき、じめん4倍のヒードランはじしんで役割破壊できる。
耐久振りで一度コットンガードを積めばメガメタグロスのアイアンヘッドすら確3に持ち込むことができ、スキを見て二度コットンガードを積めれば攻撃とはねやすめを繰り返すだけで突破できてしまう。

欠点としては、火力が低いため試合の決着までに攻撃を受ける回数がかさみやすく、急所や追加効果のリスクが高くなってしまいがちなこと。
それに加え特殊耐久を高める積み技がないため、相手のめいそうやわるだくみで崩されやすい点が挙げられる。
後続との組み合わせを考えて、上手くメガチルタリスでゲームエンドまで詰めていけるよう意識していきたい。

通常チルタリスは決定力が低すぎる上に、メガボーマンダ対策のこおり技がそのままチルタリスにも4倍で入ってしまうため活躍させるのは難しい。
PGLのデータでもほとんどがチルタリスナイトで運用されていることが確認できる。
考察はノートにあります。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



形態考察 節を編集

メガチルタリス 節を編集

メガシンカすることで唯一の「ドラゴン×フェアリー」複合タイプとなる。
この組み合わせは攻守両面で非常に個性的かつ優秀なものであり、チルタリスの採用理由にも直結する。
ドラゴン無効かつこおりが4倍弱点ではない稀有なドラゴンであり、役割破壊されにくく耐性も優秀。
バシャーモリザードンボルトロスといった受けづらいトップメタに後出しできる貴重な性質を持ち、特に使用率の高いメガリザードンX・Y双方に有利であることは特筆に値する。

メガシンカにより攻撃・特攻ともに110となり、特性「フェアリースキン」によりノーマル技を補強してメインウェポンとして扱える。
補完に優れるほのお技・じめん技をそれぞれ備えるため等倍・抜群範囲ともに優秀で、めざめるパワーなどのピンポイントなサブウェポンを搭載する余裕も生まれやすい。
特に一致フェアリー技に加えてじしんを扱えるのは自身の他にはグランブルとフェアリーアルセウスのみ。
物理型・特殊型の選択はもちろん、サイクル導入にも積みアタッカーにも適性があり戦法は豊富。

8つもある耐性はメジャータイプを多く含み、フェアリーと補完が良いじしんを扱えるため攻撃範囲も申し分ない。
ドラゴン技を無効化できる唯一のドラゴンであり、安易にドラゴンを後出しされて上から潰されるということが起こりにくい。

総じて器用で優秀なポケモンだが、何をするにも付きまとう数値不足が欠点。
メガシンカによる種族値上昇も均等に分配されており、中耐久・中火力・中速で尖ったところがなく、何らかの役割に特化させなければ器用貧乏に陥りやすい。
第七世代におけるフェアリースキン弱体化により火力不足はさらに深刻に。物理型はりゅうのまいを積めるが、特殊型は補強手段が無いので耐久型の相手は厳しい。
自身の耐久面はコットンガードやはねやすめで補えるものの、カプ・テテフ等の高速特殊フェアリーには先制確1にされてしまうことも。
仮想敵にあわせた調整・立ち回りが望まれる。

フェアリースキン
微妙な火力を補えるが、攻撃・特攻の数値はあまり高くないうえに火力アップアイテムを持てないため過信は禁物。
メガシンカ前の特性について
しぜんかいふく
メガシンカする前なら交代することで状態異常を治すことができる。
第三世代の教え技である「すてみタックル」を採用する場合は隠れ特性と両立不可能のためこの特性。
ノーてんき
隠れ特性。メガシンカする前なら天候を妨害することができる。
特に対リザードン戦においてXY関係なく炎技読みで後出しができるようになるのが最大の利点。
相手の交代読みを除きXY両対応できるという点はノーてんきメガチルタリスの特権といえる。
また、特性の発動順で素早さ判定も。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力
[メガ]
命中追加効果備考
ハイパーボイス90[162]100-フェアリースキン対象技。みがわり貫通。ダブルでは相手全体攻撃。
はかいこうせん150[270]90行動不可フェアリースキン対象技。ラス1に。
ムーンフォース95[142]100特攻↓30%メガシンカ時のタイプ一致技。ダブルでの単体攻撃に。
りゅうせいぐん130(195)90特攻↓↓タイプ一致技。連発は効かない。両刀・撃ち逃げ向き。
りゅうのはどう85(127)100-タイプ一致技。性能安定。
だいもんじ11085火傷10%対鋼。ナットレイテッカグヤに。
れいとうビーム90100凍り10%ボーマンダガブリアスランドロスに。
めざめるパワー-60100-相性補完に。対鋼の地面など。
物理技タイプ威力[スキン]命中追加効果備考
おんがえし102[183]100-フェアリースキン対象技。性能安定。
すてみタックル120[216]100反動1/3フェアリースキン対象技。反動が痛い。第3世代教え技限定。
げきりん120(180)100行動固定タイプ一致技。行動固定が痛い。
ドラゴンダイブ100(150)75怯み20%タイプ一致技。高威力・命中不安。
「ちいさくなる」相手に必中・威力2倍。
じしん100100-物理型のサブウェポン筆頭。フェアリーが半減される炎・毒・鋼全てに抜群。ダブルでは周囲全体攻撃。
アイアンテール10075防御↓30%対フェアリー。高威力・命中不安。
変化技タイプ命中備考
りゅうのまい-攻撃・素早さ補強。抜き性能の向上に。
つめとぎ-過去作技マシン限定。攻撃・命中率補強。ドラゴンダイブやアイアンテール、だいもんじとあわせて。
パワースワップ-相手と攻撃・特攻のランクを交換する。りゅうせいぐんとあわせて。
くろいきり-積み技対策や、りゅうせいぐんとあわせて。
コットンガード-防御超強化。物理に滅法強くなる。
おいかぜ-サポート用。味方の素早さ倍増。
どくどく90耐久型対策。毒や鋼には無効。
はねやすめ-回復技。メガシンカ時は耐性に影響しない。
ねむる-状態異常も含め全回復。カゴのみやしぜんかいふくとあわせて。
ほえる-積み技対策。みがわりに強いがちょうはつで止まる。
ほろびのうた-耐久型対策。まもる・みがわり貫通かつ必中。

型考察 節を編集

メガチルタリス 節を編集

持ち物:チルタリスナイト

特殊型 節を編集

性格:ひかえめ
努力値:S調整 残りHC
確定技:ハイパーボイス/だいもんじ(推奨)orかえんほうしゃ
攻撃技:りゅうせいぐんorりゅうのはどう/はかいこうせん/じしんorめざめるパワー(地)
補助技:はねやすめ/どくどく/ほろびのうた

役割が持てるドラゴンに対しては、フェアリースキンハイパーボイスがあるので、ドラゴン技の優先度は低い。
フェアリースキンが弱体化したうえ、特殊技の火力を上げる手段も無いため、耐久型にはどくどく等で対抗したい。

竜舞型 節を編集

性格:ようき(推奨)/いじっぱり
努力値:AS252or調整 残りH
確定技:りゅうのまい/おんがえし/じしん
選択技:からげんき/げきりんorドラゴンダイブ/だいもんじ/はねやすめ/みがわり

メガシンカすることによりフェアリースキンと高めの攻撃を手に入れ、4倍弱点も無くなったため、竜舞アタッカーとしての道も開けた。
特殊型が一般的なのでおにびを誘いづらく、ハイパーボイスの印象からみがわりもされづらい。

準速なら1舞でファイアロー+3、最速なら145族まで抜ける。
この間にはカプ・コケコメガゲンガーなど抜ければ勝てる相手が多く存在するため、確定数に差が出るなどの理由がなければようきが推奨される。

物理受け型 節を編集

性格:ずぶとい/わんぱく
努力値:HB252orBS調整
確定技:ハイパーボイスorおんがえしorからげんき/コットンガード/はねやすめ
攻撃技:じしん/だいもんじ
変化技:どくどく/ほろびのうた

優秀な耐性と積み技・再生回復技を持ち、種族値も上がったので物理受けの適性は高い。
高めのACと特性のおかげで無振りでも最低限の火力はある。
からげんきは状態異常を撒くポケモンへの対抗策。無振りでも一致168は十分脅威。


対チルタリス 節を編集

注意すべき点
バランスのとれた種族値と豊富な技により型が読みにくい。
火力・速度を補うりゅうのまい、耐久を補うコットンガードや再生回復技のはねやすめが強力。
メガシンカするとタイプ・特性が変わり、火力・耐久ともに補強される。
対策方法
フェアリースキンがあるとはいえ、攻撃と特攻はそこまで高くない。
妖半減で一致弱点がつける毒・鋼タイプがベスト。ただしじしんやだいもんじを覚えるので、4倍のポケモンは注意。
ハッサムメタグロスならりゅうのまいを積まれても先制でバレットパンチを撃ち込める。
コットンガードで物理面は非常に硬くなるが、特防をあげる技を覚えないため氷やフェアリー等の特殊技で上から叩くとよい。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

3rd4th5thXYOA
SM
威力命中タイプ分類PP備考
チル
ット
チル
タリス
チル
ット
チル
タリス
チル
ット
チル
タリス
チル
ット
チル
タリス
チル
ット
チル
タリス
---------1*りゅうのいぶき60100ドラゴン特殊20*SM以降
-------1-1ゴッドバード14090ひこう物理5
---1-1-1-1ついばむ60100ひこう物理20
1111111111つつく35100ひこう物理35
1111111111なきごえ-100ノーマル変化40
-1-1-1-1-1おどろかす30100ゴースト物理15
-1-1-1-1-1うたう-55ノーマル変化15
8855554433おどろかす30100ゴースト物理15
111199998855うたう-55ノーマル変化15
181813131313101077みだれづき1585ノーマル物理20
212118181818131399しんぴのまもり--ノーマル変化25
--------1111チャームボイス40-フェアリー特殊15
28282323232315151414しろいきり--こおり変化30
------18181717りんしょう60100ノーマル特殊15
--3232323221212020しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
31312828282825252323とっしん9085ノーマル物理20
41454046455429292626リフレッシュ--ノーマル変化20
38-36-36-34-30-オウムがえし--ひこう変化20
-40-39-39-34-30りゅうのまい--ドラゴン変化20
----404639423434コットンガード--くさ変化10
-35-35-35-35-35[1]りゅうのいぶき60100ドラゴン特殊20
--4554506242483840りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
48545062557048574246ほろびのうた--ノーマル変化5
------50604652ムーンフォース95100フェアリー特殊15
-59-70-77-64-59ゴッドバード14090ひこう物理5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技02ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技19はねやすめ--ひこう変化10
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技51はがねのつばさ7090はがね物理25
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技76そらをとぶ9095ひこう物理15
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技78じならし60100じめん物理20
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技99マジカルシャイン80100フェアリー特殊10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第5世代
技88ついばむ60100ひこう物理20Lv
第3世代~第4世代
技23アイアンテール10075はがね物理15教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技59りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10Lv/教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15Lv

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
こうそくいどう--エスパー変化30
くろいきり--こおり変化30
おいうち40100あく物理20
いかり20100ノーマル物理20
フェザーダンス-100ひこう変化15
ドラゴンダイブ10075ドラゴン物理10
HSパワースワップ--エスパー変化10
ハイパーボイス90100ノーマル特殊10教え
はがねのつばさ7090はがね物理25技51
はねやすめ--ひこう変化10技19
Uじゃれつく9090フェアリー物理10

教え技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
りゅうせいぐん13090ドラゴン特殊5
Emいびき50100ノーマル特殊15
さわぐ90100ノーマル特殊10
げきりん120100ドラゴン物理15
ねっぷう9590ほのお特殊10
HSいやしのすず--ノーマル変化5
HSおいかぜ--ひこう変化30
HSゴッドバード14090ひこう物理5Lv
アイアンテール10075はがね物理15
ハイパーボイス90100ノーマル特殊10タマゴ
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10Lv
ワンダールーム--エスパー変化10
きりばらい--ひこう変化15
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
ゆめくい100100エスパー特殊15技85
みがわり--ノーマル変化10技90
Emじこあんじ--ノーマル変化10技77
Emこらえる--ノーマル変化104th:技58
Emどろかけ20100じめん特殊10
Em/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
エアカッター6095ひこう特殊25
たつまき40100ドラゴン特殊20
はねやすめ--ひこう変化10技19

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
みねうち40100ノーマル物理40ポケモンボックス/PDW(あいことば)

遺伝 節を編集

タマゴグループ飛行/ドラゴン
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1
進化条件チルット(Lv.35)→チルタリス

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
いかりレベルドードー(Lv10)
おいうちレベルオニスズメ(Lv13)/ドードリオ系統/ヤミカラス(Lv5)/ジュカイン系統/キャモメ
くろいきりレベルアーボ(Lv41)/ズバット(Lv41)/ヤミカラス(Lv11)/ハブネーク(Lv34)
こうそくいどうレベルポッポ(Lv29)/オニドリル系統/カモネギ/ドードリオ系統/キングドラ系統/プテラ/ミニリュウ(Lv25)/
エアームド(Lv12)/ジュカイン系統/オオスバメ系統/キャモメ/ムクホーク系統/
アーケオス/ヤヤコマ(Lv13)/オンバット(Lv18)/オドリドリ(Lv46)
じゃれつく
USUM以降
リレーマリル(水中1/妖精)→クズモー(水中1/ドラゴン)
ドラゴンダイブレベルミニリュウ(Lv41)/フカマル(Lv37)/モノズ(Lv42)
ハイパーボイスレベルペラップ(Lv1)/モノズ(Lv58)/ツツケラ(Lv37)/ジジーロン(Lv49)
自力教え技(12BP)
はがねのつばさ自力技51
パワースワップレベルネイティ(Lv47)
フェザーダンスレベルポッポ(Lv25)/ペラップ/ケンホロウ系統/コアルヒー(Lv21)/
モクロー(Lv39)/ツツケラ(Lv33)/オドリドリ(Lv20)


[1] SMでは進化したときに覚える。