フライゴン/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|第七世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

つめとぎダイブ型 節を編集

性格:いじっぱり
努力値:攻撃・素早さ全振り
持ち物:特に何でも
確定技:つめとぎ/ドラゴンダイブ/ストーンエッジ/じしん

メガ(ネ)フライゴン型 節を編集

性格:ひかえめorおくびょう
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:こだわりメガネ
確定技:りゅうせいぐん/だいちのちから/だいもんじ
選択技:じわれ/ギガドレイン/ばくおんぱ

中途半端な火力を眼鏡で補うとだいぶ使いやすくなる。
タイプ・特攻が同じあるポケモンは波乗りを使えるが、こちらは地割れ・ギガドレインを使えるぞ。
第六世代から追加されたばくおんぱが無かったので追加。
ドラゴンタイプの効かないフェアリータイプには一致だいちのちから(135)を僅かに上回るが、正直逃げた方がいいかもしれない。
ふうせんヒードランにりゅうせいぐんを撃ってCを下げたくない場合には有用か。

襷両刀型 節を編集

性格:うっかりや/やんちゃ
努力値:攻撃252 特攻252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:りゅうせいぐん/じしん/フェイント

どうせすばやさに振ったり、スカーフ持たせたりしても、
相手もスカーフだったり、火力不足で倒しきれなかったりで安定しない。
それならいっそのこと開き直ってタスキ持たせてガチ両刀じゃい!

ガブやマンダには勿体無くてできない振り方だぞ!
二刀カイリューには火力面で劣るがすばやさでは勝る。

これって第五世代からほぼ基本型かと思ってたけど
(対戦たまに見かけるこの子もこれに近いのが最多)
本家から格下げされたわけでもないのか?

ガブリアス意識型 節を編集

性格:のうてんき
努力値:H108 A4 B172 C188 S36
持ち物:ハバンのみ
技:りゅうせいぐん/じしん/でんこうせっか/だいもんじ

ガブの攻撃を確定で耐え、りゅうせいぐんで返り討ちにする型。
Sは最速バンギ抜き調整
ダメージ計算
被ダメ
陽気鉢巻きガブのダブルチョップ 確定2(84.0%~99.3%)
同じくげきりん 確定2(82.8%~97.6%)
与ダメ
205ガブ りゅうせいぐん+でんこうせっかで確定1(100.0%~118.0%)

急所型 節を編集

性格:臆病
努力値:C252S252D4
持ち物:ピントレンズ
技:りゅうせいぐん/だいもんじ/みがわり/きあいだめ

地面やドラゴンが苦手な相手に出す。
そして意外と読まれないみがわりからのきあいだめを決めてやれ!あとは確定急所のりゅうせいぐん連打だ!
急所に当たれば能力低下なんて関係ないぜ!!

他にきあいだめ+りゅうせいぐんができる竜にはキングドラとサザンドラがいるが、
キングドラは大文字がないためナットレイの突破が困難、サザンドラは100族に届かないSをもつ。
よってサブウェポンは大文字、Sは最速で確定。100族相手でも強気につっぱっていこう。
みがわりの意味?知らんがな

↑つボーマンダ

思ったんだが、急所時に自分の能力下降が無視されるの利用して、ばかぢからを打つというのはどうかな
これで差別化もできるし。誰に打つのかは知らん。

↑ナットレイとかかな?
しかし急所ばかぢからでも一撃で落ちないし、だいもんじ撃ったほうが良い。
ほとんど4倍ピンポイント。あとは風船ヒードランくらいしか…。

耐久型 節を編集

性格:耐久↑
努力値:HP252 残り耐久or素早さ
持ち物:食べ残し
確定技:すなじごく
選択技:穴を掘るor空を飛ぶ、かみつく、ソニックブーム、じわれ、とんぼがえり等
選択肢:毒毒、砂かけ、超音波、まもる、かげぶんしん、はねやすめ、メロメロetc

砂地獄で相手の交代を封じてから補助技。役に立たない技議論の砂地獄でのコメにあったから作ってみた。
一応フライゴンは穴を掘っている間に地震が当たらない、空を飛んでいる間に雷が当たらないポケモンなので挑発対策兼ねて入れるのもあり。
交代制限かかっている状態なので砂かけも多分あり。かみつくでずっと俺のターンも無理じゃない。
耐久関連ALL80と決して低くはなく、素早さも平均以上なのでそれなりの活躍も期待できなくはない。
↑努力値知りたての頃にこの型育てました。現在は育て直して穴を掘る、地割れ、どくどく、羽休めで使ってます。
相方で、こいつの苦手なやつ(エアームドとか)を処理しておけば活躍できます。
こいつを使ったパの勝率は現在4割くらいですが。

ねばりのかぎづめで
砂地獄→どくどく→砂嵐→あなをほる
これを1セット決められれば勝てる!とか考えた時期がありました。
ちなみに、相手が「地面・毒を無効化せず、砂嵐・状態異常が効いて、回復がないやつ」である必要がある。

ねむねご型 節を編集

性格:ようき or わんぱく
努力値:ようき H252orA252 S252 わんぱく H252 B252orS調整、残りB振り。
持ち物:ひかりのこな or たべのこし
確定技:ねむる/ねごと/みがわり
選択技:げきりん/ドラゴンテール/じわれ/はねやすめ/みがわり/とんぼがえり

耐性が良いので安定して出していける。
自分の使用した事のあるのは、ねむる/ねごと/みがわり/げきりん と ねむる/ねごと/みがわり/ドラゴンテール の2パターン。
現環境で使うなら後者のドラゴンテールが面白いです。
戦術としては身替り連打して眠る→寝言で、光の粉があると命中95以下ならちょこちょこ回避するので予想以上に粘れます。
ぐだぐだ型ではありますが、相手のPPを削りつつ先制寝言できればドラゴンテールで問答無用でお帰り願えます。

逆鱗も悪くないと思うけど、今となってはちょっと辛いかな? まぁ、使うと地味に削ってくれます。
地割れで運ゲー、羽休めでゾンビも使えそうなんだけど、使った事は無いです...一応候補に入れておきます。

居座りトンボ型 節を編集

性格:ようき
持ち物:お好みで
努力値:HP252 S252
技:じわれ・はねやすめ・とんぼがえり・でんこうせっか

羽休めと地割れで受けきれそうな奴を落とす。
少しでも無理だと感じたらすぐさま蜻蛉返りでさようなら。
相手が襷だろうが電光石火で落とせる。
何より…

ガ ブ リ ア ス に は 絶 対 に 不 可 能 !
もう劣化だなんて言わせにゃあ!
↑もし、ガブが同じ技構成できても、やはり浮遊の分フライゴンの方がいいよな。
↑↑でんこうせっか→フェイントで、グライオンができる事が判明。
↑全 他にはフリーザーぐらいか。4倍弱点があるという点で共通

物理受け型 節を編集

性格:ずぶとい/おくびょう
持ち物:たべのこし
努力値:HB252
確定技:ねっさのだいち/はねやすめ
選択技:どくどく/ドラゴンテール

ねっさのだいちとはねやすめで物理受けを行う。
当然ながら浮いてるポケモンには何もできない。
ドータクンはもうマジ無理。

強豪との技比較 節を編集

シングル
フライゴンガブリアスランドロスボーマンダカイリュー備考
とんぼがえり
りゅうのまい「△」はロックカットとつるぎのまい
ほのおのパンチ「△」はほのおのキバ
かえんほうしゃ/だいもんじ
かみなりパンチ「△」はかみなりのキバ
ばかぢから「△」はかわらわり
ばくおんぱ「△」はハイパーボイス
じわれ
はねやすめ
どくづき「△」はヘドロウェーブ、ヘドロばくだん
アイアンヘッド「△」はアイアンテール
しんそく「△」はフェイント、でんこうせっか
ステルスロック
ほえる
ダブル
フライゴンガブリアスランドロスボーマンダカイリュー備考
おいかぜ
むしのていこう第六世代限定
フェイント
じだんだ
だいちのちから
にほんばれ
あまごい
すなあらし
  • おいかぜについて
    第七世代現在、いわ半減以下で「おいかぜ」が使えるポケモンはフライゴン、ビブラーバ、カミツルギのみ。
    (マルチタイプ発動アルセウス、ARシステム発動シルヴァディは持ち物固定なので除外した。)